mon croquis ノート

アクセスカウンタ

zoom RSS 詩の世界

<<   作成日時 : 2017/07/06 09:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

うわ〜、またしてもオサボリになってしまいました・・・いい調子だと思っていたのですけどね〜。いっときの熱が冷めるとこんなものでしょうか?マイペースで書いていきたいと思います。

前回ちょこっと書いた「別に始めたお仕事」の方が、やはり始めたてと言うこともあり、準備やらなんやらで時間を取られてしまいました。でも・・・・このお仕事、めっちゃ楽しい!そして、自分に向いているかも!?もしかして、絵本作家より向いてるかも〜(爆)

なんのお仕事をしているのかは・・・またもう少ししたらご披露するかも・・・(しないかも・・・怪しいお仕事ではないですよ〜


そして・・・・

毎日暑いですね〜!娘さんはそんな中、お勉強を頑張っております。算数では旅人算なるものをやっておりますよ。

これって・・・旅人算なんていかにも特殊算らしいネーミング付いているけど、要するに相対速度の問題なんですよね。特殊算ってこう言うことが多いと思います。「〇〇算」ってネーミングついてるけど・・・中身は特別特殊ではないんじゃないかな〜?要するに数に関わる論理をしっかり理解していればいいんじゃないかな?って思います。

そして、国語では詩をやっております。

私、詩って大好き。

自分の絵に「ことば」として、「詩もどき」みたいなものをつけていたりもするんですけど・・・もちろんちゃんとした詩とは言い難いものですが・・・詩を読むのはとっても大好きなんです。

詩の入り口は小学生の時の福永令三さんの「クレヨン王国」ですね。

もう、夢中で読みました。新刊が出ると貸してくれるお友達がいて・・・でも、それが「何ちゃん」だったのか?全く記憶がないのですけど・・・確かそんなにすごく仲が良いわけではないけど、「クレヨン王国」だけはいつも貸してくれて・・・「クレヨン王国」だけで繋がっていたお友達だったんだと思います。多分、自分も大好きな本を「面白いね!」って共有できるのがその子も嬉しかったのかな?

とにかく・・・「クレヨン王国」の中の詩も大好きで、子供ながら詩をこっそり書いていたりしました。確か・・・それって中学生くらいまで続いていて、そうしたら詩が文集に載ったりしたなぁ〜。

なんだか懐かしいです。

高校生になって傾倒したのが「鮎川信夫」でした。

「クレヨン王国」からぶっ飛びすぎですよね???

でも、鮎川信夫の世界にある、「死の匂い」「暗さ」「社会的反感精神」そういったものにすごく惹かれていたんですよね・・・いや、もちろん、表向きはそういった表現の中で、「それでも生きていくことの意思」みたいなものも力強く脈打っているのだと思いますけど・・・・

くらい高校生ですよね????

社会人になってから、今に至るまでは「高田敏子」かな。社会人の時に仕事でお会いした女性の方にオススメされて・・・鮎川信夫に比べると、すごくわかりやすい世界です。なんだか安易な気がして手が出てなかったけど、これがすっごく良くって・・・・多分社会人時代、心が疲れていたんですよね・・・・(汗)

そのオススメしてくれた女性っていうのが、高田敏子の開いていた「野火」(詩の学習活動)に加わっていた方で・・・高田敏子を「私の先生」っておっしゃっていました。とても素敵ですよね・・・・

高田敏子は・・・それまで表現やテーマが難解であった詩の世界に「日常の感覚とことば」を持ち込んだ人です。詩って・・・「人間の魂とか死とか」っていうものじゃなくっていいんだ、「日常の微笑ましいもの、愛おしいもの」を日常の言葉で描けばいいんだ、っていう動きを切り開いた方なんですね。

だから・・・多分、いま「母親になった」自分が未だに高田敏子の世界が好きなのはそういったところなんだろうな、って思います。とっても安心する、というか・・・・


え〜っと、そんなこんなで娘さんは塾のお勉強で詩をやっているのですけど・・・・

こちらはお勉強なので、詩を読解しなければいけません・・・・なんだか詩をそんな風に型にはめて読むのって・・・違和感ありありなんですけどね。

詩って・・・・もう、そこにある言葉が語りかけているじゃないですか。詩の言葉の中から「世界」が広がってくるじゃないですか。

それを・・・「この〜〜〜の表現はどういう心情を表していますか?」なんて・・・・野暮なことを聞くもんだな〜って思います。

しかし・・・・いや、テストで点がついてしまいますからね・・・・そんなことも言ってられないのか〜(汗)

夏休みの前に例の「クラス分けされてしまうテスト」がやって来ます・・・・って、気づけば来週!?

さあ、ここからが大変なんですよね〜。(って、娘さんがね?)

私もサポートがんばります〜!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
権田さん、今晩は。
詩のお話は楽しいです。権田さんの絵にある言葉は、歌うように歩くように牧歌的でいつも気持ちよく感じています。
リネンちゃんと似た状況かわからないですが、うちのワンはイボっ子でして、小さい頃は毎回大騒ぎして獣医に診てもらいました。いまや20個ほどあり、場所によっては本人が舐めて破裂しカサブタになる…の繰り返しです。リネンちゃんのが良いイボだといいですね。
暑さと共にゆるく行きたいですね。
maco
2017/07/28 18:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
詩の世界 mon croquis ノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる