mon croquis ノート

アクセスカウンタ

zoom RSS リネン抜歯でした・・・・

<<   作成日時 : 2017/06/14 11:04   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日・・・・ついにリネンの抜歯処置の日でした・・・・

鼻水の具合が日に日に悪くなってきてしまって・・・鼻が苦しそうだったので、早く処置をして治してあげたい!という思いと・・・・

やはり、痛くて怖い思いをさせないといけないのは、怖くて悲しい・・・という思いの狭間でついに当日になりました・・・・

リネンは本当にお医者さんが苦手なのです・・・

予防接種や健康診断でお医者さんに行くと、


ブルブルブルブルブルブルブルブル・・・・・・・

リネンが振動でダブって見えるほど、震えちゃうんです。

そして、病院に行った後は心労なんだと思うんですけど、ご飯を食べなくなっちゃうんですよね・・・・繊細すぎます・・・・

それくらい苦手な病院に長時間いなければいけないし、私は付き添っていてあげれないし、しかも痛い処置をするわけですから・・・・

リネンにとっては本当に試練です・・・・・

画像

当日朝のリネンです・・・まだこの時は本人は何も知らずリラックスです・・・この後病院が待ち受けていようとは・・・・

診察室で一通りの処置の説明を受けて、リネンをお医者さんの手にお渡しした後、心細そうなリネンの顔を見て、涙が出ちゃいました・・・・

8時間後にお迎えでした。

歯は合計8本も抜かれてしまいました!

根っこがみんなダメになってしまっていた、とのことで・・・・上顎は歯が本当に少なくなってしまいました・・・・

でも、せめてもの救いは・・・・奥歯が左に一対だけ上下残っているので、大好きなジャーキーはそこで噛めそうです。あと、下の犬歯2本は温存できたので、舌が横にベロリンチョはしないで大丈夫でした。

残りの歯は本当に少ないですが、歯ブラシをしっかりやってなるべく残るようにしてあげたいです!

しかし・・・やはり最初に受けたダメージが少しずつ根っこを侵してしまうかもしれません・・・本当に悲しいことです。皆様、辛い思いをしながら赤ちゃんを産んでいる繁殖犬のことに思いを馳せてください・・・・

歯が痛くても、皮膚が腫れ上がっていても、目が見えなくなってしまっても、何の処置もされず赤ちゃんを産まされている、そんな命が今この時もどこかにいるのです。

生まれた子犬は見たところピカピカの新品です。びっくりするような値札を貼られてショーケースに入るのです。しかし、その子犬の母親は・・・これはほんの一握りの限られた悪質業者、というわけではありません。

そして、こういう行為がビジネスとして許容されている社会に私たちは属しているっていうことなのです・・・悲しいことです。

画像

お家に帰ってきました・・・・明らかに疲れています・・・

画像

この後はぐったり寝てしまって、ご飯も食べませんでした・・・・

処置自体も大変だったし、痛みもあるんだと思います。そして、長時間私から離れて病院にいたことが大きなストレスで疲れてしまったんだと思います・・・

今日もまだ寝てます・・・ご飯も食べれません・・・でも、昨日よりは顔は元気が出てきた表情です。

早く元気になってね、リネン。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リネン抜歯でした・・・・ mon croquis ノート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる